真空成形 で50年、信頼と実績そして"Good idea"


《 サイトマップ 》

  • ホーム

  • 会社案内
     ┃
     ┣ 機械・防塵設備
     ┃       ┗ 検査室
     ┗ アクセスマップ

  • 製品情報
     ┃
     ┣ 折り畳み式トレイ
     ┃
     ┣ 折り畳み採尿容器
     ┃
     ┗ イムノクロマト用
         ハウジング

     
     New     
  • 既存型 製品リスト

        
  • 新製品案内
     ┃
     ┣ ディスポカップ
     ┃
     ┗ ディスポカップ
       改良ver.

               
  • 真空成形とは?

  • トレイについて

  • お問い合わせ

  • 産業表彰受賞


  • Download

    簡単見積り依頼(xls)

    真空成形とは?(PDF)

    採尿コップについて
            (PDF)


    MAP

    本社(PDF)

    横浜工場(PDF)

              
    Pickup

    ◎新型採尿容器(コップ)
     折り畳み済みパック!
     手間の掛かる折り畳み
     作業がなくなります!
     新型の特性を生かし
     折り畳み済みでの販売
     が可能に!
    折り畳み済み


    ◎黒ポリカーボネイト
      (色付き)の真空成形!
    ☆シートは、
       次世代環境型PC!
    ・ハロゲンフリー+非リン
    ・表面(両)帯電防止処理
    ・難燃性・耐熱性に優れ
     電気的特性にも優れる
    ※ナチュラルもあります
    ※ハロゲンフリーとは?
    (非フッ素,非臭素,非塩素)
    エコポリ


    ◎イムノクロマトグラフィー
    に使用するハウジング
    を容器・理化学機器専門
    の販売店と共同で開発
    しました。   ハウジングケース
    詳しくは↑クリック!


    Links

    ぼくの街の
    プラスチック加工情報ナビ

    nc-net

                  
    最新作発表間近?! 踊る大捜査線THE MOVIE     機動隊防具などの製作で協力させていただきました。   ----拒叶合成樹脂工業所----        

    fujiTV フジTVの番組「ニューデザインパラダイス」《第14回》 2004年7月16日放送 作品番号14『マヨネーズの穴』の製作で協力させていただきました。   ----拒叶合成樹脂工業所----

    PI-net

    世田谷区工業データバンク


    Yahoo!検索

    • ウェブ全体を検索
    • このサイト内を検索
    Counter
    会社案内| 製品情報| 真空成形とは?| トレイについて| お問い合わせ|

    相川合成樹脂工業所はプラスチック真空成形(真空成型)加工のメーカーです。
    防塵設備を増設し搬送用・作業用トレー(医療・レンズ・マイクロレンズ・電子精密部品・半導体) ・ブリスターから折り畳みトレー「検尿コップ(採尿コップ)からディスポーザブルカップ・豆腐パック・イチゴパック等の食品容器」等のオリジナル製品の製造・開発もしております。また成形困難なポリカーボネイトも当社では得意分野の一つです!模型・玩具から撮影やイベント用衣装などの装飾に耐熱・耐衝撃性に優れ、塗装も裏から塗れば光沢がある鮮やかな仕上がりになります。身体に装着するものでしたら質感のあるABSや柔らかく動きがとりやすいPE発泡などの材質もございます。真空成形(真空成型)の事ならまずは弊社までご相談下さい!

    真空成形とは?

                                                 
                                                                                                                                      

    「加工法は真空成形(真空成型)です。」と言っても、わからないどころか聞いたこともない人が多いと思います。そこで、ここでは簡単にその真空成形というものを説明したいと思います。
              
    真空成形の原理は、加熱塑性樹脂シート又はフィルムを加熱して軟化し、真空装置の作動によって型に吸着させ、その後冷却固化して型から離脱するものです。
                        
                         
    【成形過程】

    1.まず、材料を保持枠に締め付けます。

    2.上下面のヒーターで加熱軟化させます。

    3.タイマーでセットした時間がくると、
      ヒーターが元の位置に戻り型を枠まで
       押し上げます。

    4.型には、真空孔(0.5〜1φ)があり
       材料と型の表面の間隔にある空気は
       真空孔を通して、真空ポンプによって
       排気され、材料は大気圧(1kg/cu)
       により型表面に密着され、成形材は
       型通り忠実に成形されます。
    【スライド動画で説明】

    真空成形の説明スライド
    【特徴】
     真空成形の特徴は、コスト及び量産の2点を以って他の成形方法の追従を許さぬ独特の
    成形方法です。又、成形シートは、

    ポリカーボネイト(PC)・ポリプロピレン(PP)・スチロール(ハインパクト・透明)・
    塩化ビニール(PVC)・ABS・導電性シート・無公害シート・PET他


    加熱塑性樹脂のロール巻フィルム及びカット板があります。
    材料厚みは、0.1m/m〜2m/m前後まで成形可能です。
    成形型は、木型・石膏(テスト・試作用)に、量産には加工しやすく安価な樹脂型又は
    精度が良く耐久性のある金型(アルミ・ZAS<亜鉛合金>)を使用します。
    成形方法は、ストレート成形・ドレープ成形・プラグアシスト成形等があります。



    topに戻る

    有限会社 相川合成樹脂工業所 ホームページ